スープ宣言

トリアーデ

煮干しを中心とした「魚系だし」と豚骨、鶏がらを中心とした「肉系だし」を双方じっくりと煮出し、最上の味の状態になったところを見極め、「黄金比率」にてブレンド致しました。
この比率は、味の足し算ではなく掛け算になるように行っています。
「元だれ」には甘露醤油を用い、だしとの調和を図りました。
また、スープの熱さを保つため良質の純正ラードにて熱さを封じ込め、お客様が麺をお箸で持ち上げられた時が至福の瞬間になるように心がけております。
つまり、当店でお作りしておりますスープは、「風味」と「甘さ」と「熱さ」のトリアーデ(3つのものが1組で融合すること)を身上と考えております。

具の説明

■チャーシュー
豚バラ肉を甘口醤油にてじっくりと煮込み、さっと焙り「香り」付けを致しました。

■みつば
甘いスープをさわやかな「香り」で支えます。

■めんま
干しめんまを時間をかけもどし、めんまが持つ「香り」をひき出す薄味に致しました。

■ゆずとねぎ
スープの「吸い口」としてアクセントの「香り」をつけました。